訪問型アウトソーシング

ご担当者様とコミュニケーションを密にとった
スピーディーな処理をご提供します。 

訪問型 経理アウトソーシングとは?

簿記の資格をもった経理実務経験豊富なスタッフがお客様の事務所へ訪問し、経理業務を行います。
お客様の経理スケジュールに合わせて訪問日を設定し、ハイパフォーマンスなアウトソーシングをご提案致します。

訪問型アウトソーシングフロー図

訪問型 経理アウトソーシング導入メリット

1.日単位での利用が可能2.お客様の事業所で経理処理
派遣単位イメージ「月末月初の5日間くらい」「毎週金曜日だけ」「月初稼働○日目まで来てほしい」といったご利用が可能です。予め作業スケジュールを共有致します。訪問イメージお客様事務所へお伺いして経理処理を行います。 重要な書類の紛失リスクが低減します。 不明事項があった場合は直接お聞きできる為、レスポンスの良い処理が行えます。
3.経理事務の方の採用コスト、教育コスト等の削減4.業務安定供給の実現
コストイメージ人材を採用する場合、求人広告費と引継教育のコストも発生します。そんなコストを削減するのが経理アウトソーシング。簿記知識と実務経験をもった弊社スタッフがお伺いして経理処理を行いますので、大幅なコスト削減が実現します。マニュアル化イメージお客様を担当するスタッフは原則固定します。年月を経ることで習熟度が増し、円滑な経理処理が実現致します。

訪問型 経理アウトソーシングをおすすめする企業様

従業員が50名以上など比較的中規模な事業を行う企業様

経理証憑、経理データを社外に出したくない企業様

社内に経理社員がいる、経理業務を判断できる人がいる

すでにERPや会計システムを導入している     など

上記以外の企業様でも多数ご利用いただいております。

コロナ禍における訪問型 経理アウトソーシングの受託要件

コロナ禍における「訪問型 経理アウトソーシング」のサービス提供にあたり、以下の対策をお願いしております。

@当社スタッフ訪問時における専用個室のご用意
   万が一、弊社経理スタッフ、またはお客様にて陽性者、濃厚接触者にあたる方がおられた場合、
双方の関係者との接触状況の確認、または自宅待機指示といった影響が想定されます。
   専用個室での作業が確立していれば双方の影響を最小化できると考えております。

 

Aアクリルパーテーション、換気、消毒液の設置
   1日に弊社スタッフが複数名訪問させて頂く場合、弊社スタッフ間での感染拡大防止を目的とし
アクリルパーテーションの設置をお願いさせて頂きます。
また換気設備、消毒液を設置頂くことで感染拡大を防ぎます。

B書類受渡BOX、専用棚等の設置
   弊社スタッフとお客様従業員の方との人と人との接触を最小化し、双方の感染リスクを抑えます。

   
   弊社スタッフには出勤前の検温実施、マスク着用の上での訪問を徹底しております。
体調不良時、濃厚接触者またはPCR検査対象となった場合も訪問を中止致します。

コロナ禍における訪問型 経理アウトソーシングの概要

コロナ禍における訪問型経理アウトソーシングサービス概要

@「準委任契約」による日額制

    1日6.5時間、または8.0時間とし、訪問日、配置人数をオーダー頂きます。

A業務委託契約期間は3か月、6か月、12か月からお選び頂けます。

   初めてなのでどんなものか試したい、自社に合うか検討したい、という場合にお勧めです。

 

(人材派遣との違い)
・業務委託契約の場合、指揮命令権は受託者側(LIXIL住生活ソリューション)にあります。
   契約内の業務であってもお客様から弊社スタッフへの直接の指揮命令は行うことができません。
・3年ルールは適用外となります。

(請負契約との違い)
・完成責任を受託者側(LIXIL住生活ソリューション)が負わない契約の為、最終的な作業完結は
   注文者側(お客様)にて行います。
   
   取り決められた作業時間を超えて作業を依頼したい場合は「延長料金」にて対応致します。
   (お客様貴社と弊社スタッフ双方の合意が得られた場合)

   弊社経理スタッフがやむを得ず欠勤した場合、代理による作業補填はございません。
   別日程での作業が可能な場合はお客様と弊社スタッフ双方の合意が得られた場合、別日に訪問致します。

・やむを得ず弊社経理スタッフが交代、退職となった場合、弊社内にて新旧顔合せ、書類上引継ぎを行います。
   実務上の引継ぎ(システム操作方法、詳細な処理方法等)は注文者側(お客様)にて行います。
   人材派遣契約とは異なり、受託者側にて可能な範囲の引継ぎ、フォローを行わせて頂きます。