請負型と準委任型

訪問型経理アウトソーシングには「請負型」と「準委任型」があり、
サービス内容・契約条件などが異なります。

お客様のニーズに合わせてお選び頂けます。


準委任型

  請負 準委任
契約内容 契約した経理業務の完成 契約した経理事務の補助、サポート
完成納品責任の所在 受託者 委託元
報酬の請求 納品完了後 1か月ごと
料金体系 月額 日額
メリット 納期遵守、正確な納品物 外部リソースをピンポイントで配置
デメリット ・業務設計等時間が掛かる
ノウハウが溜まらない
・委託元が納品責任を負う為、自社の経理体制を残しておく必要がある

よくある質問

 

人が派遣されてくる「人材派遣」とは何が違うのですか?

派遣契約との最大の違いは「指揮命令権」の所在です。

人材派遣の場合、お客様は「派遣先」という呼び名になり、派遣スタッフへの指揮命令を行うことができます。

<参考>
派遣法第2条:自己の雇用する労働者を、当該雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人のために労働に 従事させることをいい、当該他人に対し当該労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まないものとする。

準委任型アウトソーシングの場合、お客様は「委託元」という呼び名になります。 契約にて定められた業務について受託者側が善管注意義務を負う為、指揮命令権は受託者側にあります。
※成果物への最終的な完成責任は「委託元」が負う契約です。 

人材派遣と準委任型アウトソーシング

対応エリア

東京都23区内、その他弊社が対応可能と判断した地域

準委任型経理アウトソーシングおすすめの利用シーン


1か月の内、数日間だけ経理業務を手伝ってほしい


1名増員するまでもないが、最も繁忙となる数日間だけ経理リソースが欲しい

現在担当している社員、派遣社員に加わって業務を習得してもらい、 マニュアル作成または請負型への転換準備を進めてほしい

cc69200df65f0c8e571172abb0eb6743_s.jpg 0998906e464b3ada5aadc2e95cb3b11c_s.jpg

 

 

準委任型経理アウトソーシングお問い合わせはこちら